"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

ダーツ理論

目標を口にすると達成される

どうも森田です。 なんか脳科学の観点からか、成功者のなんちゃらとかで、タイトルの事は良く耳にしてました。 目標を口に出す、とか 夢リストを作れば、とか でも僕は天邪鬼というかなんというか、はぁ何言ってんの?と思ってたクチであります。 でも・・・…

情報が増えても上手くならないのは?

どうも森田です。 昨日は東京から広島から対戦しに来てくれましたが、それはまた別の記事で書きます。 僕のこのブログ、始めた頃って確かRT13くらいでロビン落ちしかした事なくて、周りから 肩書きだけ欲しかったんちゃう? JAPANの試験通らんからPERFECTな…

2017年PERFECTの総括

どうも森田です。 参戦2年目、ダーツを始めてもうすぐ3年が経とうとしています。 そんな中、長いようで短かった2017年の PERFECTが終わりました。 思えば、2016年の後半あたりからロビンを抜け始めて、抜けるもののトーナメントではなかなか勝てなくて。 そ…

緊張した時の僕の呪文

どうも森田です。 試合前日なので少し気持ちの問題を。 そこら辺で言われてるメンタルとは少し違うかも知れませんが、僕の気持ちの持ちようを書こうと思います。 まず、僕は緊張した瞬間にジタバタしても仕方ないと思ってます。 僕が1番緊張するのって、勝て…

アドバイスって?

どうも森田です。 昨日久々に色々とアドバイスを求められました。 その時「あれ?めちゃ久々やな教えるの」と思いながら笑 それでどこどこの誰々にこんな事言われたとか、なんか初心者やからって上から言われましたとか、色々聞きました。笑 彼ら曰く、「講…

左に流れる癖は「しぇ〜」で直す

どうも森田です。 まだまとめきれてないのですが、書いてるうちにまとまる事を期待しながら書いてます。笑 僕の(右投げ)悪い癖が左側に流れる事です。 流れて投げるから親指ではなく人差指や中指に引っ掛けてしまうミスが出ます。 肘も内側に入ってしまいま…

下半身を決めない選手に負ける気がしない

どうも森田です。 実はここ1ヶ月、ずーっと悩んでました。 テイクバックが決まらずに、グリップが決まらずに、でもなんとなく入ってる感じ(^^; その傾向が顕著だったのが、ゼロワンが110を切ってしまったと同時にクリケは5.0前後。 ここまで極端にクリケに寄…

怪我しない技術2

どうも森田です。 前回の続きになります。 僕の中で怪我しないという事は、身体に優しいという事です。 身体に優しいという事は、より負担が少ないという事。 負担が少ないという事は、小さな力で道具を出力出来る事。 小さな力で道具を出力出来るという事は…

怪我しない技術1

どうも森田です。 僕の考える身体を使うスポーツにおける最強ルールがこれです。 身体×道具=パフォーマンス 具体的にダーツで言うと 身体の使い方×ダーツ 身体の使い方=下半身の固定や肩甲骨の使い方や腕の伸ばし方など。 ダーツ=バレルの質量やフライト…

JAPANリーグ2ndシーズンの結果

どうも森田です。 昨日は今期から参戦させてもらったJAPANリーグの大阪ブロックの決勝がありました。 3シーズン制で1stシーズンと2ndシーズンの勝者が次回3rdシーズンの勝者と決勝を行うシステム。 どこもそうなのかな? 初参戦でしたのでよく分かってません…

練習なんて裏切りますから

どうも森田です。練習しても上手くならないのは才能がないから。と言ってる人に会いました。ダーツでね、才能がない人なんていなくて。練習しても上手くならないのは才能がないから、という発想がセンスないだけです。 少しネタばらしすると、僕はこれからダ…

真っ直ぐをライン以外で作る方法

どうも森田です。ダーツの通り道としてラインをイメージして投げる事が大事だと言ってましたが、それを上回るイメージが降ってきました。ずっと真っ直ぐ真っ直ぐとイメージしてましたが、少しでもズレたり意識し過ぎると、力んだりフォロースルーが崩れたり…

強さの秘密

どうも森田です。昨日はJAPANリーグでした。強さの秘密が分かりました。いや、正確には自分の弱さの秘密が反面教師的にわかっただけです。笑僕的に笑事じゃないですが。そこはいつも通り"まあ見ときなさいよ"精神でこれからの課題克服としましょうか。 例え…

縦に入れていく〜ゼロポジションの認識〜

どうも森田です。けっこう前に同じ画像を引用して、ゼロポジションについて書いた事があります。 そこで、最近意識している事。それは腕を縦に振ってダーツを縦に入れていく事。縦に入れていくには、やはり身体の縦軸が大事です。腕の振りも縦が望ましい。で…

上手くなるかならないかは、○○で決まるというのに

どうも森田です。昨日はTARGETのSOLOを投げました。感触は、最初飛びが良すぎて上に突き抜けて行く感覚だったのですが、慣れて来ると簡単に飛ぶので少ないアクションでイメージ通りの飛びが可能。細かい打ち分けは課題ですが、及第点と言っていいのかな?と…

6マークと7マーク

どうも森田です。お盆はROKに始まり、そのあともひたすら練習。1日練習して、その次はなかなか行けてなかったR心斎橋とmax心斎橋に行ってきました。いつも通り写真はありません^^;笑代わりに今の自分の数値の中で、とても顕著だったものを1つ。 ハットの数…

第二次成長期(多分)

どうも森田です。テイクバックを変えてから、あんまり自分で言うとダメだと思ってるんですが、あえて有言実行的な感じで「第二次成長期」に入ったと感じます。 第一次成長期はここ↓ その要因はテイクバックを変えたからなんですが、そのテイクバックがハマっ…

コンフォートゾーンについて

どうも森田です。コンフォートゾーンについて、多分ネットで調べたらいっぱい出てきますけど「だから?」っていう情報も多いので、僕なりの解釈を書こうと思います。僕の中では「本当の自分の在るべき姿」だと思ってます。 例えば、僕が一度もPERFECTで優勝…

身体を動かさず投げるために

どうも森田です。昨日もまた、あーでもないこーでもないと試行錯誤してた中で、1つしっくり来た話を。 最近は遅延カメラってアプリを使って(設定した秒数遅れて再生されるアプリ)練習してるのですが、ターゲットを狙う時に身体が少し動きます。テイクバック…

強いて言うなら、のメンタル論

どうも森田です。最近、ここ一番で強くなるにはどうしたらいいのか?上手くても勝てない選手をたくさん見て来た中で、なにが違うのかな?と自分なりに色々考えてます。常に自分の中で9マークで縛ってみたり、相手を仮想してみたり。逆に、目の前のメドレーを…

人それぞれって聞こえはいいけど

どうも森田です。昨日書いたフォームについての件の補足的なものを。勝手に自分用に書いてる記事が誰かの役に立ててるみたいで正直嬉しいです。笑でも人様の為に書いてしまうと偽善っぽくなるので、あくまで自分用のスタンスは崩さず。勝手に覗いて勝手に上…

フォームについて理解しといたほうが良いところ

どうも森田です。初心者の頃の練習方法では書きませんでしたが、フォームについて勘違いしてる人が結構多いんちゃうかなーと最近感じる事があったので。例えば、真っ直ぐ腕を出す フォロースルーを同じ形にする 身体を動かさないなどです。 結果的にそうなる…

ダーツを始めた頃の練習内容

どうも森田です。最近恐れ多くも練習内容どんな事してるんですか?とよく聞かれます。もちろん人によってタイプがあるでしょうし、ぶっちゃけ技術や年数によっても違ってくる。 特に年数重ねてる人と、これからダーツやろうって人とでは、内容も若干異なるは…

試合で勝つために

どうも森田です。最近練習の質にすごくこだわっていて、どんな練習したらいいのか? 本当に強い相手と練習したら強くなるのか?などなど、一度クリアに考えて何が良いかを吟味してるところです。 相手はプロの試合で僕より結果を出した人ばかりで、外したら…

森田のメンタル論

どうも森田です。メンタルって言葉をよく耳するけど大抵の場合、具体的な知識がないからメンタルって言葉で片付けてるだけのように感じます。 回りくどく言うと、言葉で表せないけど人知を超えた力でそれっぽい大層な表現とでもいうか。 メンタルだ!と指摘…

スロー動画

どうも森田です。ブログでアップするとサムネイル有りになるんかな?テストテスト。なんかいい方法ないかな笑[森田一也]ダーツ投げてみました^ ^ - YouTube

ダーツが上手くなる方法

どうも森田です。この前Aceに来てくれた方に少し突っ込んで話した事をここでも。その方は、投げ方も綺麗で、でもミスも多くて上手くならない感じの方。 良かったり悪かったりを繰り返してたのですが、たまたま僕のその時の伝え方が良かったのか、とても感謝…

ほんまにメンタルか?

どうも森田です。昨日は北新地gladで守田さんと練習してきました。お互いテーマが違うので対戦成績などは気にしてませんがダーツって「チャンスを逃す=ピンチ」になるし「ピンチを切り抜ける=イーブン」になる。 ①相手のチャンスをイーブンできるか ②イー…

力を抜く動作

どうも森田です。昨日一瞬そんな話で気付いて降ってきた事を書きます。ダーツを投げる時、力を抜いて投げるのは、誰もが意識をする事だと思います。ただ、それは力が"入っている"前提での話。個人的には最初は力が入ってようと何をしようと良いと思います。…

森田の上手くなる概念

どうも森田です。これを言うといつも人が離れてしまう話をしたいと思います。笑自分を再度戒める為に。昨日も少し似た話を某プロとしてたんですけど、師匠がいた方がいいのか?いない方が良いのか。僕はいなかったタイプです。理由は簡単でダーツを始めた瞬…