読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

入るか入らないかより大事な事

どうもエース森田です。

 

今日は北新地gladで練習しておりました。

 

毎週木曜はなんかずっと行かせてもらってる気がします。

 

そこで「客観的にどんなフォームで投げてるかを確認する」という事。

 

つまりはどういう事?

 

ここは人それぞれ解釈の違いはあるかと思いますが、僕的には 

ちゃんと投げれば入るフォームがすでに身に付いてる前提の話で、「客観的=意識と動きの一致」がいかに出来てるか?を常に考える事だと解釈してます。

 

ちゃんと投げれば入るんだから、入った入らないの結果で一喜一憂するのは違う次元の話だ、と言われてる気がしてます。

 

出来た出来ないではなく、いかに少ない負荷で出来るか?を、考えながら練習する事が大事。

 

結果より自身のフォーム。

 

イメージと実際のフォームがどれだけ一致してるかを常に図れる自分でなければ、勝てないというわけですね。

 

練習の意識が少し変わりました。

 

グラッチェ

 

PS.帰りのラーメンは我慢。笑