読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

思ったより集中しないといけない

どうもエース森田です。

 

昨日はPDLのマスターズでしたが、結果はロビン落ち。

 

4人ロビンで1位のみが抜けれるっていうほとんどトーナメント状態の中、いい緊張感で投げれました。

 

そしてさらに、優勝は自分以外ならこの人だろうって人と、まさかのロビン初戦で当たりました。

 

正直その人といずれやるだろうから、初戦じゃなきゃいいやと思ってましたが、まさかの初戦。笑

 

そんな事思ってるからこうなるんやな、と思いながら案の定1レグ目501をブレイクされる^^;

 

その後クリケットも18をクローズされ、相手は17を持ってて、かつ点数オーバーされてる結構スト負けフラグの展開^^;

 

からの連続7マークでなんとか逆転し、3レグ目501もコークを取り、最後2投までパーフェクトラウンドペースで逆転勝ち。

 

あそこでパーフェクトで終われない弱さ、1レグ目からこれが出来ない弱さ。

 

粘り強く逆転勝ちするところは、成長を感じましたが、次の相手にまさかのスト負け(´・_・`)

 

確かに自分の実力を出せば正直負けない相手でした。

 

自分の力を発揮できず、相手を乗らせてしまい、そのまま突っ走られた感覚。

 

リラックスしてポイントさえ押さえて投げればある程度入るだろうって感じで投げました。

 

結果は思ったより入らなかった。

 

自分の中での初戦との温度差、イージーさ、最低ラインの脆さが出た試合でした。

 

ロビン1位抜けだけなので、当然そこで脱落。

 

勿体無いなー、でも相手もよく飛ばしてたし、次やったら絶対圧倒的に勝たないと。

 

勝った方が上手いわけですからね。

 

ギリギリの戦いをモノにできる粘り強さと、勝てる試合を落としてしまう脆さ、どちらも出てしまったマスターズでした。

 

前回パーフェクト岐阜も、SHOW TIMEも、負け方は同じです。

 

勝ち方は良くなってきましたが、負け方が良くない。

 

大事なところで勝てたとしても、大事なところまでいけないって話なので、より相手を見ずにしっかり自分のダーツが出来るように。

 

土台をより強固に、Rトーナメント、パーフェクト京都に備えます。

 

まだまだ出来ると信じてやっていきます^ ^

 

グラッチェ

 

PS.マスターズ前に安くて上手い「だるまや」に行ってきました。この辺来たらたまに寄ります^ ^

f:id:kaz_ace:20160705112818j:image

 

f:id:kaz_ace:20160705112823j:image