読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

TONとHAT

どうもエース森田です。

 

カードネーム変えたいんですが、この名前でブログしてるので変えるに変えれません笑

 

というのはまた今度考えよう。

 

さて、この前久々に僕の数少ない先生でもあるTOPとACEのオーナーでもある"きよぴー"から言われた事がありまして。

 

それがTONとHATの数の割合の話。

 

今まではTON3回HAT1回ペースでした。

 

これを1対1に近付けれたらいいよね、って話。

 

詰まる所、HATを増やせって話です。

 

当たり前の話ですが、HATを出すには1本目は必ずbullに入れなければなりません。

 

1本目が入ればそのまま同じ事をして、当たり前のようにグルーピング。

 

1本目入ってTONをどれだけ減らせるか?

 

が今の課題。

 

という意識で狙わず構えて腕を振るのみ、の意識でカウントアップや01を繰り返したところ、14回中3回が1000点超え

 

f:id:kaz_ace:20160727130837j:image

 

1対1とは言わないまでも、かなりTONとHATが近付いて来ました。

 

f:id:kaz_ace:20160727130911j:image

 

結果的にHATが増えたので短い時間で50HATを出せました。

 

この感覚を身体に覚えさせる事と、いかに少ない準備でこのパフォーマンスを出せるかが、今後リーグで勝つ要素になると思います。

 

グルーピングの幅を小さくする事でもちろんパーフェクトにも活きるはずですから。

 

今日もリーグ、グラッチェ