読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

アイムパーフェクトヒューマン

どうもエース森田です。

昨日は北新地gladに投げに行って来ました。

PERFECTプロ守田さんのダーツバー。

そのあと別のPERFECTプロの方も来られて、お二人に相手して頂きました。

DMCの時も結構打ちたいダーツを打ててましたし、負けはしましたが感触は良かった。

そのあとの打ち上げついでに投げたダブルストーナメントの時は、ノーブルノーマークの連続でしたが。笑

でも時間空いて腕が完全別物状態になってたんで、ダブルストーナメントさえやらなければその後投げる事は無かったと思います。

↑って思ってた事がただの言い訳じゃなくて本当にそうだったと証明出来たのが昨日。

01パーフェクト2回、ハットの数とトンの数の比率。


あー言い訳じゃなかった、良かったーって思いました笑

と同時にダーツって繊細だし、なおかつ色んな状態でもパフォーマンスを維持できるトッププロはすげーなぁと感じました。

僕はたまたま投げる前から腕の状態とかが分かりますが、それは野球をやって自身のコンディションを把握する力が備わってるだけ。

これが無ければ、調子が悪いと思ってシャカリキに投げて本当にフォームを崩してたんだろうなぁと思います。


誰に何と言われようと、自分と心の底から対話し続けた結果だと思います。


だから個人で黙々とする練習って凄く大切だと思うんですよね。

みんなでワイワイやるダーツも楽しいと思いますが。

中には僕のようなアクティブな引きこもりダーツァーが居てもいいんじゃないかと思います。笑

ダーツボードと自分の身体との対話のみに没頭する時間。

これ無くして今は無かったかなーと思います。


何を言おうと今週のPERFECT静岡で結果出せって話です。


グラッチェ^ ^