"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

練習で出来る事、試合で出来ない事

どうもエース森田です。

昨日のroad to 台湾予選は、JAPANの菅選手に敗退。

練習通りとは行きませんでしたが、練習通り出来た事もありました。

局面局面での心理状況が微妙に手元に影響する事が良くも悪くもありました。

どーいう心理状況が自分で一番しっくり来るか、色々と試してました。

色々の詳細は、クリケットでいえば常に9マークをイメージして待つとか、自分が9マークするイメージでセットアップするとか、5マークでオーバーすればとりあえず良いか、など。

どの心理状況が一番自分のパフォーマンスを高めてくれるのか?

ある程度の局面でないと、そういうところは分からないので良い参考になりました。

練習ではなかなか得難い体験価値。

練習では出なかった横ぶれなども出ましたが、原因も察しがついてます。

試合で出る現象をしっかり潰して、練習ではこれで負けるとしゃーないよなってくらい打つ練習を。

とはいえ、自分の実力は把握してるので、今勝つためには逃げ切る練習。

トッププロとどっしり打ち合えば部が悪いのは、残念ながら認めざるを得ない事実。

だからこそ、走りに走って打たせる前に勝つ。

これが出来てくれば徐々に打ち合いにも負けないダーツも目指したいですね。

今勝つ為、今後勝つ為、全てイコールやと思いますので次の試合でも勝てるように練習します。

PS.今週金曜日はAceでシングルトーナメントあります。
是非対戦しましょう^ ^