"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

水曜リーグやってきました。

どうも森田です。

今日はいつもの最後のポジションを別の子に譲って前半を投げて来ました。

どれくらい振りに前半出たっけなーと記憶にないんですが、確か一年くらい前でどうにもこうにも入らない時だった記憶があります。

ちょうどプロテスト受ける前くらい。笑

確かに、最後のシングルと比べると気が抜ける可能性もあったので、それも考慮して自分で自分の世界に入る事をテーマに投げて来ました。

相手に合わせるのではなく、自分で自分のダーツを追い込んでいく事。

相手に合わせてると、強い人とやっても勝てる事がないんですよね。

いい試合だった、で終わってしまう。

相手に引き上げてもらってたら勝てない、と。

PERFECT北九州で痛感した事です。

相手が打ってこないから自分も打てない、じゃあダメだと。

もっと具体的に自分の中でどう勝つか?を考える事。

勝つダーツ、より負けないダーツってイメージかな?

相手が折れるまで打ち続ける事の出来る技術と、相手が折れるまで折れないメンタリティ。

この二つがこれから勝つには必須やと思いました。

そういう意味でかなり良い機会だったなぁと思って投げました。


結果はゼロワンは501の先行5ラウンド1本目で上がられてしまってノーチャンスでした。

501やし、コークは絶対取ろうと思ってたんですが少し力んでしまったんですかね^^;


続いてクリケットは、まさに打ち合えば勝てるゲームを意識してたのですが、最後の最後まで付いて来られた感覚で10R以上打ち合って結局15でまくったのでホントにギリギリ^^;

折れるまで打つってテーマに沿っては投げれましたが、あそこまで打たれたらきつかったです笑

やっぱジャパンレディースの子ですが、ダーツ始めた時から女子は苦手ですm(__)m

ダーツやるまでは、男としか真剣勝負した事無かったので、どこか心の中で油断が出てしまうのか、勝てたとしても相手に助けられて勝つって事が多かった。

それが今回は自分のテーマに沿って投げれたのはとても収穫です。

このメンタリティで投げれれば、北九州のような事にはならないんじゃないかと思います。

こりゃ勝てない、と試合途中で思わせるダーツをしていかないとそのレベルには勝てないですからね^^;

自滅して負ける事を減らせば、今より安定してくると思うので練習からターゲットへの入り方から外し方までこだわって投げなければと思いました。


今週は忘我カップ出て、来週のPERFECT広島に向けて一皮も二皮も向けてレベルアップします!

グラッチェ^ ^