"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

水曜リーグ

どうも森田です。

昨日は優勝争いで同率首位のチームと対戦。

とはいえ実力的にはかなり厳しい相手。

901のトリオスなんて、
1桁レーティング3人対AA2人RT18のSAの3人。

負けはしましたが必死に食らいついて、負けはしましたがナイスゲーム。

その後もみんながみんな実力以上のモノを出して(失礼かな笑)惜敗続き、そしてコツコツと勝ち星を拾ったりと、これ以上ないダーツをみんながみんな打ってました。


勝ちたい気持ちが伝わって来てて、見てて楽しい感じです。

飛ばなかった者は本気で悔しがってたし、そんな姿を見せられては最後のシングルは負けてられませんよ。

クリケットは落としましたが(゚o゚;;

そんな最後の相手は、JAPANの磯和君だったんですが僕がダーツ始めた時に初めて見たプロでBullしか入らんしトリプルしか入ってないイメージ。

Rで投げてる事が多いので僕がAフラなった時とかAAに初めてなった時とか、相手してもらったけど1レグすら取れなかった。

そんな相手。

そのイメージでいえば疾風のZEROも同じかな。笑

今でこそよく一緒に練習しますが試合1分前に来てそっこーベッド出したりしてたイメージしかなく、これがプロかぁ・・・とダーツ始めたての頃は思ったもんです。


当時勝てる姿なんて想像出来んかったし、勝ちたい気持ちすら湧かなかった笑

それにプロの試合でどうやったら負けるのか不思議なくらいミスなんかしないし僕の前では無敵なダーツしかしてなかったので余計にそう思います^^;


でもいざスローラインに立ってみるとその頃の景色と全然違って見えました。

ぶっちゃけ、「めっちゃミスるやん」と思って見てました。

それ以上にミスってクリケットは負けましたが^^;

ゼロワンはコークを取って701を6Rアウトで勝ちました。

イメージの中の彼は基本ブルパーフェクトなので、ホンマやったら負けてたで。と思ってます。


多分相手は僕の事なめてたやろうなぁとは感じましたが、今後まずはしっかり投げやな負けるかもわからんぞ、と思わせるところまでいって初めて同じ土俵。

まだまだ個を高めていかんとあかんな、と感じました。


こんな言い方は失礼かもですが、段々周りが下手になってる気がするんですよね。

今まで見えなかったミスが見えて来たというか、ミスのハードルが上がって来たからなのか。


とりあえず自分が上手くなった自信は全然ないので、周りが下手に見えてきました。

勝ちたい相手はまだまだ上。

いずれ全員倒す気持ち。

今はまだまだ下手くそですが、個を高めて近い未来の現実にすべく練習です。

来週最終戦、メークドラマ見せたいと思います。

相手は度々ブログに書くPERFECT初年度の大先輩ですので楽しみ。

明日は忘我のシングルもあるし勝ってきます^ ^

グラッチェ

からの夜中にリーグで全然あかんかった若僧とデブ活。笑