"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

こんな日もある

どうも森田です。

昨日はゴールドラッシュというシングルのハウストーナメントの予選ロビンに参加して来ました。


前日にフォームを微修正してぶっつけ本番で臨んだんですが、スタッツでいうと90の3.5くらい^^;

スタッツが全てじゃないですけど、全く入ってなかった事は容易に想像出来てしまう数値・・・


どうしてもテイクバックの引きしろにムラがあって、それを無理やり引いたり、引ききれず押し出したりというのが、ミスの原因じゃないか?

と動画見て感じたので、ほぼほぼテイクバックを無くして(完全に無くすと押しムラが出るので"ほぼ"です笑)
肘の付け根からダーツを出していくようなイメージで投げるように修正しました。

今までダーツを持ってる親指やフライトの軌道をイメージしてたのですが、それに加えて肘の付け根をMAXまで畳めれば、安定するんじゃないか?力を抜き切れるんじゃないか?というのが大雑把な仮説です。


そうなってくると、数ヶ月前に体感した「バレルの重心を運ぶイメージ」が活きて来たので、これで行ってやろうと思って臨んだのが昨日。


ところが、力を抜き切れず、テイクバックが少ない不安は身体の動きに繋がって修正するのに3投かかってしまう(゚o゚;;

矢に大崩れはないですが、最初のレグのスタッツは80くらい^^;

どこかで「入れたろう!」って気持ちと身体が一致してこなかった、というか練習不足?!


そうやってサクッとスト負けしてしまい、次も負け。

どうせ負けるなら付け焼き刃の小手先で修正してその場をしのぐより、結果よりイメージ先行でターゲットに投げ込んでやろうと思い、残りの試合をなんとか取り返して予選は通過^^;


オートハンデ戦でしたが、3人がRT17で1人がRT14だったので、全然オートハンデ戦って感じもしませんでした笑


ガチで負けるなよ(゚o゚;;

って話ですが8月の決勝トーナメントでは、まあ見ときなさいよ、と。

それに前日はPERFECT京都の日なので、そこで好成績を提げて臨む。


そのためにこれから約3週間、今のこのフォームを定着させてやります。

また一歩上に行けそうな予感がしてます。

まだまだ森田一也「未完」です。

こんな日もあるが、あっちゃいけない。

こんな日を無くすために練習です。

グラッチェ