"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

目指すところ

どうも森田です。

 

昨日の話ですが、

 

同じリーグメンバーにトトロ(瀧尚久)っていう同じ歳のJAPANプロがいてまして、彼の普段のライブカードの数値を見せてもらったんですよ。

 

そしたらまあとにかく自分の下手さに愕然としました。

 

そしてトトロのフレンドには当然のごとくJAPANのプロがたくさんいて。

 

僕は17と16を行ったり来たりしてるレベルで、レーティングなんて関係ないなんて言ってるのが恥ずかしくなるくらい。

 

ブル率80%超、トリプル率45%超・・・

 

それ以上もフレンドの中にはいたんじゃないかな?と思われます。

 

これ(他のプロのRT18)励みに練習出来るねん、と。

 

そら俺勝たれへんわな、と。

 

実際今のとこに辿り着くまでのイメージの中での17と今自分で体感してる17のイメージ。

 

全く違ってて、でも確かに同じ17なはずで。

 

あぁ、ベースをあげるとはつまりはそういう事なんやなと痛感。

 

でも登らなければ見えない景色ってやっぱあると思うんですよね。

 

登ったから見えた景色もあった。

 

しかし、見ずとも出る結果も確かにあるでしょう。

 

でも結果を"出し続ける"には、それ相応のステップアップが必要だと思います。

 

なので、今ここで愕然としたのもステップアップのほんの一部。

 

自分に何が足らないか、そんな細かい事は抜きにして「全部足らん」事がはっきりしました。

 

強さとか上手さとか、そんな断片的なものじゃなくて"そもそも足りてない"って事。

 

 

勝つ覚悟があるなら避けては通れないはずです。

 

さらに厳しい課題を自らに課して来年の開幕迎えよう。

 

腕ちぎれるまで投げてやろ。

 

それでちぎれたら所詮そこまでのレベル。

 

やるかやられるか。

 

やらんねやったら勝手にやられとけ!

 

そう思って今日から仕切り直し。

 

グラッチェ