"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

リーグ戦

どうも森田です。

 

一昨日に引き続き、昨日も水曜リーグが再開しました。

 

こちらはいつも通り、後半の定位置での出場。

 

今後は他の人にもラストのシングルは経験してもらおうかとは思ってますが、かれこれ2年ほどはほぼこのポジションです^^;

 

とはいえ、僕も当初は力量で言えば同じくらいの人が何人かいた中でずっと与えてもらったポジションでした。

 

なので、次は誰かに任せても良いような環境も作ってあげたい気持ちもあります。

 

やはり成長した実感ってリーグの出場機会でも感じますからね。

 

特にプロじゃないと、リーグ戦って結構重きを置かれる事が多いですし。

 

そうやって底上げ出来ればなぁとはぼんやり考えてます。

 

とはいえ、僕の場合は圧倒的な個の成長無くしてチームの成長はないので個人的に色々模索していかないといけないところ。

 

 

そんな中で約2年ぶりにコンドルフライトからFitフライトに戻しました。

 

以前は道具に合わせてなんでも投げれますよって思ってたのですが、道具を活かすにはどうすべきかを考えて真剣にセッティングについて試行錯誤してます。

 

その上での決断。

 

余談ですが、実はTRiNiDADの公開テストも決断出来なかったのがその理由でした。

 

何人も聞かれましたが、保留。

 

事実TRiNiDADは好きなメーカー。

 

でも引っかかってたものがありました。

 

その他のメーカーからの話も自分のセッティングがぼんやりした中で決めてしまう事には実はデメリットしかないんじゃないかと。

 

そりゃ見た感じカッコイイかも知れませんが。

 

それにメーカー付くと、道具の支給もあったりと金銭的な恩恵も多少はあるかも知れませんが、僕はお金払ってでもパフォーマンスにはこだわりたいと思ってます。

 

今はそんな事よりも、まずはどうしても理想を模索したい。

 

というわけで、TRiNiDADのテストも、メーカーの方から受けるように言われてましたが、現状は見送るつもりです。

 

まだ日にちありますからギリギリまで悩もうと思ってますが^^;

 

そんな僕の中で色んな試行錯誤があった中でのリーグ戦。

 

試合中にセッティング変えたり軌道を変えたりと、変化に対してかなり個人的に焦りすら出て来たのかなと思います。

 

理想の軌道とか言ってるけど、理想がホンマに理想なんか?っていうのも怪しいですしね。

 

幸いな事に、迷うなら今だ!ってタイミングだと思うので、やれる事全部やってやろうと思ってます。

 

変化しない事が一番リスクですからね。

 

どう変化するかというと

 

身体と道具、相乗効果で良くなる方法を。

 

ここに関しても、今まで気付かなかった違いに気付けるようになって来てるし、その差を意図的に生み出したり消し去ったり出来ればおそらくレベルは上がるはず。

 

そしてこのプロセスは野球そのもの。

 

出来ないはずはないです。

 

だから今は結果なんて気にしてる暇もないくらい1投1投の軌道とリリースの答え合わせ。

 

 目指すべき形まで、まだあくまでそれすら通過点ですがやりきります。

 

尋常じゃない努力で"俺は出来る"と証明します。

 

そのうち無視出来ひんようなんで、覚悟しときや、と心に誓い今日も練習です。

 

まあ見ときなさいよ。

 

グラッチェ