"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

本気なら・・・

どうも森田です。

 

心のどこかで拠り所を探してる小室です・・・じゃなくて森田です。

 

不倫しようにも結婚してないので出来ませんが、そんな事は置いといて。

 

今年に入ってから大幅にモデルチェンジを試みています。

 

以前は周りから俗に言われる「飛びが綺麗」と言われる"芯抜き"でした。

 

一部の人から、仮に外しても次は入れてくるだろう雰囲気が矢の飛び方にあったらしいです笑

 

でも、本気でPERFECTで勝つ事を考えると今のままじゃ追いつかない気がしていました。

 

たまには勝てるかも知れませんが、勝ち続ける事を考えると難しい。

 

そして勝ち続ける人の勝ち続ける理由も知りたかった。

 

でも実際変えるのって怖いと思うんですよね。

 

今まで培ってきたもの全部放棄するに等しいわけですから。

 

でもPERFECT1年目途中、正確には最終戦前でした。

 

当時ロビン抜けがやっとの状態でライブレーティングが15くらいの頃だったと思います。

 

当時では最高レーティングでこのままやり続けたらいつかは・・・みたいな希望もない事もない時に僕は大幅にモデルチェンジしました。

 

過去のブログにも書いたと思いますが→

 

超変革

http://kaz-ace.hatenablog.com/entry/20161101/1477977446

 

進化と変化は紙一重

http://kaz-ace.hatenablog.com/entry/20161110/1478706617

 

 

一言で言えば、グリップの変更です。

 

この変更に、あるプロからは1年はかかると言われました。

 

ある方には別に変える必要はないと言われました。

 

そして、結果は昨年の通りです。

 

開幕はロビン全勝スタート、昨年後半はベスト32が2回、64も数回、そして何よりロビン落ちは無し。

 

ただ、この結果だけはどうしてもトーナメントの山やロビンのメンバーにも左右されますが、それでも1年目と2年目の変化は目に見えるもの。

 

その証拠に、グリップ変更後2ヶ月でライブレーティング16、そのまた3ヶ月後には17。

 

以降は大きな変化なく17の中で行ったり来たりといった具合。

 

でもその中でも確実に上昇し続けてると実感出来るのがPhoenixレーティング。

 

じわじわとこれは今でも右肩上がり。

 

もうすぐマスターいけるんじゃないかなってところ。

 最近は投げてませんが、もちろん今が過去最高です。

 

でも・・・です。

 

 

全然足りないと感じてました。

 

戦績も、同じベスト32でもベスト16でも、足元すくわれた人の結果と、しがみついてなんとか残した結果と、雲泥の差です。

 

 

早い話、去年負けた相手に今年勝つ事ができるかどうか。

 

しかもチャンピオンとは一度も対戦はありません。

 

というか、そこまで勝ち上がれませんでした。

 

その程度です。

 

という事を踏まえてモデルチェンジです。

 

 

 

今回変えてるのは、ダーツの軌道。

 

そして一連の変化について、僕の決め事みたいなものがあります。

 

 

それは、その時一番苦しいもの、そして変化の大きなものを選ぶ事です。

 

 

良いものは残しつつ・・・みたいな綺麗事言わずに、どうせ残してもたかが知れてたって思えるくらいの未来を作るためにはそんな中途半端はいらんな、と。

 

少しずつ変えるより、ガラッと変えてそのあと削り落とす方が圧倒的に早い。

 

そう思って、今取り組んでいます。

 

そしてそれが一通り変化も見えてきて、同時におかしくなってきて、そろそろ不安になる頃です笑

 

この変化に対するプロセスは理解してるので、なんとも思いませんがそれでもやはり不安は消えないです。

 

でも一番の不安は変わらない事。

 

今年もベスト32に引っかかってぬか喜びしたいんですかあんたは?と。

 

まだそのレベルなんですかあんたは?と。

 

そう思えば変わらない事の不安の方が増してきます。

 

大きく変えて削ぎ落とす。

 

これなかなか出来ない人が多いですが、これが一番早いと思いますし、少なくとも延々にちょうど良い場所探すより、やり過ぎた場所と以前の場所の間に正解がある方が見つけやすいと思うのは必然だと思いますが、どうでしょうか?

 

 

たとえば、大阪からじわじわ歩きながら三重県を探し歩くより、近鉄特急で名古屋まで行ってから戻る方がスムーズに辿りつけるみたいなイメージです。

 

一度通ってるから、なんとなくの場所に向かって行けば辿り着きやすい、そんな感じです。

 

正解を通り過ぎてしまう不安と、一気に景色が変わる不安、それに周りからの声などで変化って凄い不快なものですが、成長のためには外せないプロセスなんじゃないかと思います。

 

 

幸いもう僕の変化に提言してくる人は、周りにはほぼいてないのは救いでもあります笑

 

今まで散々勝手にやってきましたから、今更ですよね^ ^笑

 

やり過ぎなくらいやって、早く目処が立てば嬉しいですね。

 

変化や成長を目指してる方の少しでも希望になれればと嬉しいです^ ^

 

グラッチェ