"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

良く言われる強さの定義

どうも森田です。

 

最近レーティングがうなぎ下がりです。

 

SAですらありません(*_*)

 

PERFECTが近づくに連れて不安もない事もありませんが、でも自分の不安の取り除き方なら心得てます。

 

それは、敢えて無駄な事をする事です。

 

昨日はわざわざ前重心のトルピードバレルでドロップを投げました。

 

その時、やはり僕はホップなんだと確信しました。

 

ほんのすこし、無駄な事(無駄に思える)をしてやるだけで僕は納得します。

 

人間なんで、たまには隣の芝生が青く見えたりしますから。

 

そうちゃうで!と自分に言い聞かせるより、実際やってみた方が早いし正確。

 

そのため、生まれて初めてNO5のバレル買いましたね笑

 

今後も気分転換には良いかなーなんて思いました。

 

 

さてさて、そんな事ばかりしてレーティングとやらはまぁまぁ下がっちゃいましたが、レーティングが落ちて気付いた事がありました。

 

それは、レーティングが落ちた方が強い気がした事です。

 

今の僕も過去の僕も僕なので、SAの人とメドレーしても人にもよりますが別に普通に勝てます。

 

でも今の僕はAAなわけです。

 

AAがSAに勝つって、なんかそれだけで"強い"って印象付きませんか?

 

レーティング以上飛ばせたら強いって言われるんなら、いっそレーティング下げときゃいいやんと。笑

 

強引かも知れませんが、大真面目です。

 

なぜかというと、僕の中で強さと切っても切れない「メンタル」って"言葉"によって左右されていくと思うんです。

 

例えばレーティング通り投げれない人に対して、周りが「上手いけど弱いなー」って言い続けたとしましょう。

 

脳みそってそういった言葉を刷り込んでいきますから、そのように意図せずとも向かっていっちゃいます。

 

それを克服すべく「弱いから練習しなければ」と思い練習し続けても、自分は自分の脳みそで「弱い」と思いながら練習するわけなので強くならない。

 

 

ならいっそ、レーティング下げて周りから強い強いと言われてる方が本当に強くなれるんじゃないかなと思いました。

 

こんな感じで、脳みそのカラクリを逆手にとってみました。笑

 

ただしそれでオートハンデのハウスとか出たらダメですよ笑

 

それくらい選手の強さや弱さって、周りの言葉に左右されるんやでって事を理解してる人ってどれだけいてるんやろか。

 

でもまぁ足の引っ張り合いなんて、世の常ですからそこら辺スルスル合間を縫っていく言葉も強さなのかなとも思います。

 

そんなメンタルメンタルって、おるかおらんか分からんお化けみたいな存在にビクビクするくらいなら、脳みそを良い意味で騙し続けてやる方がよっぽど建設的だと思いますが。

 

 

だから結論、マイナスな言葉には

 

「知らんがな」でおしまいでオケかと!

 

あえて曖昧な定義を皮肉ってみました。

 

是非同じ土俵で論破してほしいもんです。

 

グラッチェ