"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

ダーツにBETする

どうも森田です。

 

今朝は早朝からとある団体のお手伝いというか身代わりというか代理をして来ました。

 

簡単にいえば、ビラ配りなんですけどそこで気付いた事を。

 

僕はそのビラ、ハッキリ言って取ってくれようが取ってくれなかろうが知ったこっちゃない立場です。

 

その場にいれば良いだけなので笑

 

人聞き耳障り悪い話ですけど。

 

でも多分その人達(8人くらい)全員を合わせた数より、僕一人の配った枚数の方が余裕で多かったです。

 

別に多くても少なくてもどっちでもいいんですけど、結果的に多かった。

 

じゃあ「ビラ配るん上手いなぁ」と言われました。

 

その言葉聞いた瞬間に、ダメだこりゃと思いましたね^^;

 

別に僕はビラを取ってくれようが何されようが知ったこっちゃない状態でただただ「人生のサンプル」を取ろうと思ってやってただけなんですよ。

 

・もし自分が何かの時、ビラを配るならどうしようか?

・なんで取ってくれる人とくれない人が存在するか?

・思わずつい取っちゃう時ってどんな時か?

・断りやすい状況ってどんな時か?

・なんでナンパは出来ないのにビラだと気安く声かけられるのか?笑

 

とかまぁ色々です。

 

 

その団体の方々は職業柄、ビラを配れるかどうかが結構命綱みたいなとこあります。

 

その活動に"掛かってる"のに"それ"ですか?

 

と愕然としました。

 

もし僕をおだててもっと配らせてやろうって魂胆なら百歩譲ってオッケーです。

 

でも明らかにそうじゃない。

 

君は上手い!のみ。

 

逆に受け取る側から考えてみて下さい。

 

超絶美人が配ってる以外あんま取らなくないですか?笑

 

僕は超絶美人が配ってると、美人ってだけで取ってもらえると思うなよと思いながらスルーしますけど。笑

 

そんな俺甘ないぞとw

 

でもたまに取るかも笑

 

冗談は置いといて、多分あれって究極は人じゃないと思うんですよ。

 

誰が配っても、心理的要素やらを噛み砕いていけば答え出ると思います。

 

つまりはマニュアル化出来てるけど、イマイチされてないニッチな分野。

 

そこを理解して少しイジればイージーに勝てる分野。

 

特別美人でなくても実は誰でも出来る。

 

結局はその職に就いて人生掛かってても考え方がそれだったら負けるんだろうなと思いましたね。

 

もしくはラッキーやら境遇やらで勝てるかも。

 

それ一本で人生をBETしても、まぁまぁギャンブルやん!と。

 

僕は生きてる限り全て「人生のサンプル」にしないと勿体ないと思ってますし、これはその一環で僕の場合はダーツも含まれてます。

 

もしかしたら、ダーツに全てBETしてる感はあるかも知れないですし、プロならそういう立ち振る舞いをするのがもしかしたら正解かも知れません。

 

でも僕はただただダーツにBETするのではなく、人生にBETするためにあらゆる事を活かしたいなぁと思ってます。

 

その結果、覚悟とか立場とかって、余裕で凌駕出来るなっていう勇気を貰いました。

 

別に愚痴とか不満とかではないです。

 

この分野がそのまま立ち止まってくれてれば、僕がその道へ行けば優位に立てる保険が出来た感覚なので、むしろもっとこのサンプル暖めといたろうと思ってます。

 

何事も大事なんは、

 

人生のサンプルを採る事

然るべき時に引き出せるようにしておく事

 

やと思ってるのでダーツも然るべき時にしっかり結果出せるような練習をしていかなければなぁ。

 

もっともっと自分のオッズを高めれるように、自信持ってBET出来るように、個を高めていきたいですね!

 

ダーツも含め、もっともっと学ばなければなりません。

 

何事も最後に勝つ為に表向きはどんどん負けていいでしょう^ ^笑

 

グラッチェ