"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

第3回チャレンジトーナメントの結果

どうも森田です。

 

今年から始まったこのチャレンジトーナメントですが、ここまで準優勝→3位と入賞して来ましたが、昨日は初のロビン落ちでした。

 

うーん・・・なかなか考え直すキッカケになる敗戦でした。

 

緊張もしてない、むしろ良い精神状態に近かった。

 

それに前回のPERFECTくらい打てれば、ここでは良い勝負出来るだろうっていう自信もありました。

 

が、結果は最悪の形に。

 

(それじゃあかんぞ)

 

という事を再認識するには充分な結果。

 

いついかなる時も出来るパフォーマンスのレベルが低い。

 

PERFECTで勝ち上がる試合も、瞬間的に飛ばして勝ってるだけ。

 

歯車狂えば常に惨敗する可能性もある。

 

でもトッププロには、それはない。

 

そりゃ勝つ事は大事ですけど、あくまで勝ち上がる事が目標です。

 

状態が悪いなりに、試行錯誤しながらもロビンも抜けて、満足はしてませんが一定の安堵感があったんじゃないか?

 

負けるレグはあっさり負けて、勝つレグで泥臭く取る。

 

これはこれで今後必要な事かも知れませんが、今の僕ではレベルが低すぎて話になりません。

 

もっと圧倒的に勝つ試合を増やす事で、自分の平均値をあげる事。

 

悪いなりにどうのこうのじゃなくて、瞬発的な力の上限をもっと上げないと。

 

そろそろ僕の全力とトッププロのマラソンみたいな勝負ではダメだと。

 

そう意識せざるを得ない今回の結果でした。

 

誰が勝ったか知りませんが、次は僕が勝てるように。

 

PERFECT大阪も近いですから、今一度技術的に見直して、ワンランク上のダーツが出来るように練習します。

 

その為のキーワードは飛距離でコントロールする事。

 

これをテーマにやっていこう。

 

時間は有限。

 

今日覚醒したろ!って気持ちを忘れずにやっていこう。

 

グラッチェ!