"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2018年PERFECTプロダーツプレイヤーです。目標はリア充投稿。

モチベーションはありません

どうも森田です。

 

先日、母校の履正社高校が宿敵大阪桐蔭を破り大阪大会で優勝しました。

 

という時期、いつも思い出すのが

 

僕の高校時代ってモチベーションの起伏が激しかったなぁ、という事です。

 

すぐ投げやりになるし、自分にムカつき過ぎて大会中に一日300球投げ続けて試合で投げれなかったり。

 

ベンチで暴れた事も一度や二度ではありませんでした。

 

これはモチベーションではなく単に感情の起伏になりますか笑

 

ただ、目標に対する捉え方も日によってブレブレだった記憶もあります。

 

それもこれも結果に感情が左右されてたんだなと今になっては思います。

 

2年生の春なんて、結果が出だして一気に大阪でも名が知れ渡って雑誌にも載ったりしながらモチベーションマックスでした。

 

ところが夏の大会前にある事件が起こり、一気にモチベーションが不安定になり、そのまま3年間を終えました。

 

まさに秋のこの時期は不安定の最中、春夏の結果から期待だけが先行して、期待されてる事にどこか満足して、期待を裏切る事にも慣れてしまったり、17歳にしてはダメージが大きかった時期でした。

 

時をほぼ倍ほど重ねて今、何かの縁でダーツのプロになり、あの頃のように目指す場所と現在地に頭を悩ませています。

 

なんかあの頃に似てるなぁとふと思いました。

 

しかし感情やモチベーションの起伏は、ほぼ皆無。

 

ブレてもない。

 

あー、これって成長したのかな。

 

それとも角が取れただけなのかな。

 

もっと感情剥き出しにして、それを技術に反映させるべきなのかな。

 

色々と考えますが、そんな時に「過不足なく真理を求める姿勢」さえ忘れなければ大丈夫かなと。

 

これが僕の唯一の自信であり歩を進める動機です。

 

結果が伴わず、試合のエントリーも初めてキャンセルして、何やってんだという気持ちもありますが、燃え盛る炎というより、炭火でじっくりと燃やしていくタイプの人間だとご理解頂ければと思います笑

 

全身全霊、必ず這い上がります。

 

まあ見ときなさいよ。

 

グラッチェ!

PERFECT久留米→静岡キャンセル

どうも森田です。

 

三戦連続で予選落ちしてる中で、参戦した今回のPERFECT。

 

ここ数戦ではまだ"マシ"でした。

 

練習と比べるとめちゃくちゃ頑張ったんじゃないかなと。

 

それくらい酷い状態でした。

f:id:kaz_ace:20181013211425j:image

しかしそんな事ばっかり言ってるとただの言い訳になるだけなので、冷静に振り返っても今回の結果は納得は行きませんがある程度の満足感はありました。

 

決めなければいけないところを決める事が出来た。

 

いつもならサラッと負けてしまうところを粘れた。

 

ただあと1本決めてたら・・・というタラレバすらも言いたくありませんが、今この状態で全て勝ち負けの狭間で勝負出来た事は、長い目で見て価値ある事じゃないかなと。

 

技術面は置いておいて、それ以外の部分って実は圧倒的に成長出来てるんじゃないかなと感じました。

 

そういう意味で一定の満足感がありました。

 

ここに技術面が自分自身が納得出来るものに昇華出来れば・・・という内なる期待感が湧いて来ました。

 

なので2018年の全戦参戦の予定を変更してまで、少しでも納得行く状態にしたい気持ちに。

 

今回静岡をキャンセルするのは、逃げではなく「戦略的逃亡」やと。

 

僕はがむしゃらに突き進むのも、その場に留まるのも、どちらも愚かな行為やと思ってます。

 

前に進む事でしか自分を許せません。

 

でも前に進むために逃げる事は明確な理由があれば良しとしてます。

 

誰しも右肩上がりではありませんから。

 

助走とかジャンプする時の予備動作みたいなもんですよと。

 

何があっても21戦出よう!という気持ちよりも、今の自分に対する期待感を選択した。

 

ただそれだけです。

 

少し時間をかければ突き抜けれるんじゃないか?っていう期待感にあえて従ってみようと思いました。

 

そんな簡単なものではないかと思いますが、11月からのPERFECTは参戦予定ですから、時間はそんなにないです。

 

焦らず、でも大急ぎで技術面を突き詰めていきたいですね。

 

今年ももちろん、もっと先を見据えて今何をすべきか?

 

考えた結果です。

 

来月の横浜に出て、そのあとまた今回と同じ事を言わないように笑

 

より猛スピードでやったります。

 

グラッチェ!

焦るな急げ

どうも森田です。

 

9月中、特にPERFECT新潟が終わってからダーツの感覚がよくなってきてました。

 

カウントアップで楽に1000点、少し投げれば1100点くらい出る。

 

このまま突き詰めて、某トッププロのように毎日1200点の領域へ・・・とか、クリケット6点台とか頭の中で描きながら平場で投げてたのですが。

 

PERFECT京都の一週前あたりから、徐々におかしくなり。

 

何がおかしいか、なんとなく理解しつつ失投の割合ばかり増えて・・・

 

またまた腕が出にくい傾向などが出てきた次第です。

 

少し間を置いて、調整したい。

 

が本音ですが、そんな悠長な事言ってたらPERFECT終わってしまいます。

 

何が原因かは、昨日色々と分かりました。

 

体重移動からくるリリースゾーンの変化。

 

この停滞が定期的に来るなら、将来的に試したい事もあったりするのですがそれはさすがに2日ではかなり厳しい。

 

なので今回は限られた時間で、限られた解決方法で、どれくらい出来るのか?

 

を試したいなと。

 

出るからには結果は取りに行く!

 

中長期的な目標も忘れない。

 

二兎追うものは一兎も得ず・・・ではなく

二兎追うものは三兎を得ると思ってます。

 

見たい景色は見ようとするものしか見れないと思うので、今見えてる景色を忘れずに、必ず這い上がります。

 

やりまっせー!

 

グラッチェ!

早くも最終戦。

どうも森田です。

 

昨日のPERFECTは、ロビン落ち。

 

1勝3敗。

 

京都という事もあり、ほぼ地元開催の中でこの結果はかなり堪えました。

 

結果に対する受け止め方にも正直疑問がありました。

 

今回で3戦連続ロビン落ちです。

 

これはプロ初年度以来です。

 

お前、負ける事に慣れてないか?と。

 

今回は負けて冷静にいれる自分に腹が立ちました。

 

負けを受け入れて次に繋げる事。

 

それを頭では分かってますが、一方でそんな冷静でいれる自分に疑問を持つ。

 

そんな葛藤。

 

次に繋げる・・・そういって3戦連続ロビン落ち。

 

久々に結果に感情が左右されそうです。

 

しかし、谷は深い方がより高い山に登れるっていう個人的な今までの経験もあります。

 

まぁまぁ深い谷です。

 

特に今回、練習の数字は悪くなかったのですが、皮肉にも自主制作したバレルに変えてから落ちる一方。

 

使いこなせてない。

慣れてない。

そもそも合ってない。

 

色んな要素が考えられる中、自分で作ったという理由だけで固執するのも本末転倒。

 

でも自信作。

 

使いこなせてない自分の問題なのは分かってます。

 

でも出来てたっぽい事が出来なくなったのも事実。

 

この前のリーグから感じてました。

 

慣れの問題かな?と思ってましたが。

 

だから一度フラットに考えてみます。

 

前のバレルも今のバレルも横一線。

 

何が良くて何がダメなのか。

 

もちろんそれに伴う自身の変化も可能性としては大いにあります。

 

そんな中、変化しないのは、道具と重力。

 

結局全ては自分の中で、もう一度フラットに考えて、何が良くて何が原因かを考えてみます。

 

それと今回、やりたかった事とやらなかった事。

 

これをもう一度考えるために。

 

やらなかったのか?

出来なかったのか?

やりにくかったんじゃないか?

だから別の要素に逃げたんじゃないか?

 

このあたりもはっきりさせたい。

 

どう転んでも前に進む。

 

これだけは忘れたらあかん。

 

頭の中に違和感の正体はいてますから、それを明確にするためにこの連休は投げます。

 

ここで、曖昧な感覚しかないのなら次の静岡を今季最終戦にしても良い。

 

それくらいの覚悟で自分の感覚と会話しようと思います。

 

今の自分に慣れない為に。

 

やれる事を全力で。

 

グラッチェ^ ^

 

PERFECT京都のロビン表

どうも森田です。

 

PERFECTの予選抽選は試合開催週の火曜なので、いつもJAPANリーグ中に行われます。

 

昨日もリーグ中にチラチラと。

 

f:id:kaz_ace:20181003091618j:image

 

というロビン表。

 

にも関わらず、ダーツが全然入らなくて。笑

 

腕が出にくい^^;

 

即座にこの1週間を逆算して修正。

 

バレルも今は重い重い22.3グラム。笑

 

前までと違うのは、リリースが一定以上狂えばダーツがかなり暴れる。

 

でも個人的にこの一定以上くらいは毎回クリアしないとどちらにしても上には行けない。

 

そう決断して作成したバレルなので、むしろ大歓迎。

 

早くこいつを使いこなす事。

 

そしてどんどん依存したいですね笑

 

早く共存出来るように、もっと技術を高めないと。

 

もう少しバレルと身体と向き合いながら、最適解を見つけていく作業になるかと思います。

 

でも何ヶ月もかけてられません。

 

3日でやります。

 

PERFECT京都、まあ見ときなさいよ。

 

ビッグラウンド祭りにしてやろうと思いますねー!

 

グラッチェ!

 

やっと超えた

どうも森田です。

 

やっとこさです。

 

今年の初めから原型が無くなるくらい色々とモデルチェンジして、数字的にもだいぶ落ち込んでたのですが。

 

そんな中で、月の平均値が昨年を完全に上回りました。

 

あくまでレーティングではなく、月の平均値。

 

レーティングを意識しないのは、過去30ゲームなんで少し投げた日なんて一日で変わってしまう事も多々あります。

 

なので自身の変化を測るのは月平均。

 

カウントアップもゼロワンもクリケットも、全てが変化前の数字を上回りました。

 

プロ1年目の時、グリップを変えた時

プロ2年目、軌道を変えた時

 

いずれも変化前は数年はかかると言われましたが、ぶっちゃけ数年もかかったら僕困ります。笑

 

リーグもあるしPERFECTもある。

 

変えてもなお闘える状態でないとダメやと。

 

変化と成長、二兎追う必要がありました。

 

変化に対応する為に止まってる時間なんかないです。

 

グリップを変えた時は半年で変化前を上回り、軌道を変えた今回は9ヶ月で上回った。

 

思えばちょうどダーツ始めた時も、半年〜9ヶ月で一気に変わりました。

 

これが早いか遅いかは分かりませんが、次の半年でまた自分がどう変わるのか、楽しみです。

 

そんな絶好のタイミングでバレルも変わりましたが笑

 

良い時ほどどんどんメス入れて、攻めて攻めて攻めまくる。

 

特に今回作ったバレル、テーマは依存ですから。

 

目的は、このバレルに依存出来る技術を身に付ける。

 

自分に合わせてバレルを作るのではなく、僕がこのバレルに合わせる。

 

しっかり合わせられた時、また上の景色が見えるんじゃないかなと確信してます。

 

僕の変化は常に確信ありきです。

 

だから迷いもないし、ダメなら僕はそういう星の下に生まれただけの事やと。

 

だから前を向いてるうちは、自分の生まれた星の下を信じていくしかありません。

 

信じて損はないし、大してデメリットもない。

 

根拠のない自信に根拠と確信をもたらすために試行錯誤したらええだけ。

 

まだまだ進化しないと、上はどんどん進化してるから置いて行かれます。

 

もっと速く登りつめたいから、やれる事は全速力で。

 

今週からほぼずっとPERFECTです。

 

悔いのないように。

 

ビッグラウンド、決めるでー!

 

グラッチェ!

縦回転から横回転

どうも森田です。

 

前回のPERFECT新潟が終わってから、ダーツの縦回転から横回転へ。

 

正確には縦回転より横回転に比重を置いてるという感じになります。

 

横回転というか横逃しになるのかな。

 

縦回転のジャイロ効果、横回転のジャイロ効果の事なんですけど、横ズレを横回転に逃そうって試みをやってます。

 

横ズレって、見方を変えれば「横に力が加わってる状態」とも言えるんですが、その意図せず加わった力をジャイロで逃してミスを防ぎましょうって感じです。

 

ミスは横ズレだけではないですが、ミスする直前の"身体の反応"を"ジャイロ"に書き換えれたら結果的にミスは減ると思い取り組んでます。

 

その反動でホップかドロップか分からない軌道になりつつありますけど^^;

 

でもドロップが出るなら、それはそれで「前持ちドロップ」になってる可能性もあります笑

 

 

 

そのほかちょこちょこリニューアルしたところはありますけど、メインで変えた部分はここですね。

 

何が正解かは人それぞれですが、僕は僕の正解を求める為にどんどん真理を追求していきたいです。

 

投げ方は千差万別でも、地球の重力、タングステンの質量、空気抵抗などはみんな平等。

 

あの244センチの空間に森田一也が取り組んだ証を残したいと思います。

 

次は京都、そこから久留米、静岡、横浜と続きます。

 

一戦一戦死ぬ気で準備します。

 

グラッチェ!

 

個人スポンサーも募集してます^ ^

https://players1.st/proposals/64/