"森田一也"そのうち全英泣かします(´・Д・)」

2017年PERFECTプロダーツプレイヤー。目標はリア充投稿。

よくある練習会と練習の違い

どうもエース森田です。

 

リーグに参加してる方あるあるだと思いますが、練習会ってありますよね。

 

リーグメンバー集まって練習しよーぜー的な。

 

僕はぶっちゃけあれが嫌いです。

 

なぜなら練習ありきの練習会だと思ってるからです。

 

理由は3つあって

 

・ただの飲み会ダーツになるから。

 

・リーグの勝敗に直結したと思える事は一度もないから。

 

・結局一人で練習してる方が身になるから。

 

 

まあ1つ目の飲み会ダーツになるのは、店が儲かるだけなので、店側からするとありがたい側面もあるので意義はいくらかあります。

 

 

でもリーグの勝敗に直結しない練習って、どこに意義が見出せますか?

 

例えば、練習会で調子が良かった人が、そのままリーグで力を出せた試しがない。

 

練習会のための練習になってる事が多い。

 

しかし、練習会も練習もやらないよりはマシって理由でやってるような印象です。

 

 最後に結局一人で練習した方がいいっていうのは極論ですが、リーグの際も練習のようにワイワイ笑いながらやるのならまだマシですが、大抵緊張感のある空気感が出来上がります。

 

その空気感を練習会で作れるのは、本当に稀。

 

それなら、1000点トライの最後の一投を投げる緊張感や、勝負どころで自分がどうなるかを分析しながら一人で投げる練習の方がまだマシです。

 

でも基本、練習は一人より複数の方が良いです。

 

一人で黙々と投げ続けられる鉄のモチベーションを持ってたらいいですが、なかなかそんな人は少ないです。

(僕は一人で休みなしで6時間投げ続けられる鉄の腕とモチベーションが唯一の武器です笑)

 

 

だから本当にチームを強くしようと思えば、個人練習ありきの練習会にすべきだと思います。

 

練習で出来た事を練習会で披露する。

 

そうする事でキャプテンやオーダーを決める人、ダブルス組む人がよりその人を把握しやすくなります。

 

練習会が練習になってしまうと、偶然の結果でしかその人を測れないから、練習で出来てリーグで出来ないって現象が起こりやすくなります。

 

だから練習ありきの練習会にするべき。

 

つまり「個」が大事だという事です。

 

ただリーグによってはインターリーグを目指すとか上のディビジョン目指すとか、みんなが集まる口実作りとか、様々な理由があるので一概には言えませんが。

 

これは練習会にも言えること。

 

練習した風になってしまってる人をよく見ますが、本当に勿体無いなぁと感じる次第です。

 

今より上手くなりたい人は、ここら辺の考え方を変えるだけで上達すると思います。

 

僕ももっと練習して上手くなろうと思います^ ^

 

PS.昨日初めて連続1000点出ました( ^ω^ )

f:id:kaz_ace:20161009122223j:image

f:id:kaz_ace:20161009122227j:image